Home みらいがっこう「ダビンチボックス」-全く新しい学童保育施設

みらいがっこう「ダビンチボックス」-全く新しい学童保育施設


価値創造型 エデュテインメント学童保育施設

みらいをつくるチカラ

平成30年7月開園

 

ダビンチボックスは、小学生を対象とした学童保育を中心とする、
全く新しい教育施設です

ダビンチボックス教育方針
  • 『やってみたくてたまらない』 主体的に学ぶ姿勢
  • 『どうやったら〜?』『なんで〜?』 問いを見つける力
  • 『やってみよう』 とにかく試す機会と場所

参照:あんふぁにのコンセプト


 

新規開講説明会

H31年度入園希望者向け

H31年度入園希望者向け DavinciBox 説明会開催!

10月13日(土)11:00~12:30、15:00~16:30
10月21日(日)11:00~12:30、15:00~16:30

個別説明会も受付中

※学童保育等や施設内で実施するさまざまなサービスの詳細をご案内致します。
特に学童保育へご入園希望の方はご参加をお願い申し上げます。

 

 


よくあるご質問

学童ではどんなことをするの?

――民間学童保育の施設長経験者逹が中心となり、対象小学校へのお迎えや手厚い宿題・勉強サポート等、安全で高品質な保育を提供します。プログラミング教室など、学校教育で新たに導入される科目に対応した講座を施設内で実施するほか、低学年向けには「遊び創造プログラム」、高学年向けには「起業家養成プログラム」という、未来を切り開く力を身に付けるための当園独自のプログラムを提供します。
「遊び創造プログラム」「起業家養成プログラム」ってなに?
――人工知能に代表されるテクノロジーが多くの場面で人々の労働力にとってかわるであろう近い将来、これからを生きる子ども逹に求められるのは、「今存在しない新しい価値」を自ら生み出す能力です。ダビンチボックスの施設内には、タブレット端末や3Dプリンターなどの最新の器機を設置し、子ども逹が遊びながら自然とデジタルに触れる環境を用意します。そして、その環境を最大限に活かした教育プログラムが「遊びプログラム」と「起業家養成プログラム」です。これらのプログラムを通じて、子どもたちはデジタルに「使われる」のではなく、デジタルを「味方にする術」を学びながら、全く新しい価値を生み出す力を養えます。詳しい内容は、当園に直接遊びに来て頂けた際にお伝えします!

学童保育以外にはどんなことをしているの?

――施設内にはデジタル機器以外にも、様々な遊具を設置します。お子様をお持ちのご家庭は事前に登録会員になっていただくことで、「キッズスペース付きカフェ」として当施設をご利用頂けます。また、Wifi等の通信環境も完備しておりますので、お子様をそばで見守りながらお仕事ができる「キッズスペース付きシェアオフィス」としてもご利用可能です。施設には、学童時間帯以外においても、保育士をはじめとする経験豊富な保育サポーターが常駐しております。
加えて、学童で行う「起業家養成プログラム」は、大人の方向けにも実施します。子育て中のママさんやシニアの方など、職場から離れて久しい方でも、当プログラムの受講によって実践的なビジネススキルや志を同じくした仲間、そして新しい価値を自ら創造する力を養成していただけます。

いつから開園するの?

――学童保育は、平成30年7月下旬からはじまる小学校の夏季休校期間より預かりサービスを開始します(夏休みのみの一時預かりも可能です)。キッズスペース付きカフェ・シェアオフィスについても、同じく平成30年7月中からサービスを開始予定です。大人の方向けの起業家養成プログラムも、準備が整い次第開始します。


 

 

施設名称
DaVinci Box(ダビンチボックス)

住所(施設場所)
埼玉県さいたま市緑区太田窪1丁目26ー13パークヒル浦和/さいたま市立原山小学校至近・JR浦和駅徒歩18分

TEL
050-5328-6485 受付時間10:00〜20:00(担当:橋本)

夏のスポット預かりについて

平成30年度夏休みのみのお預かり(対象;小学1〜6年生)も実施致します。
ご希望の方は下記お問い合わせフォームからご連絡ください。

夏のスポット預かりお問い合わせフォームへ