金沢に行ったら絶対行きたい! 穴場スポット

前回のグルメに引き続き金沢の楽しい施設とスイーツをご紹介したいと思います。

◊ グルメスポットの記事はこちら

♦ 金沢で観光スポットを巡るのに便利なバス

絵に興味がある娘と行ったのは「 21世紀美術館 」です。金沢駅からバスで約10分。金沢駅にはバス停が沢山あります。そのため目的地に行くのに迷いそう。私は土日限定のまちバスに乗り、「 21世紀美術館 」へ行きました。大人100円・子供50円です。金沢の地理に詳しくない方でも、このバスに乗れば気軽に観光地を巡ることができます。とっても便利ですよ。平日運行の観光バスもあります。

◊ 金沢のバス情報はこちら

♦ 21世紀美術館ってどんなところ?

無料ゾーンの「 カラー・アクティヴィティ・ハウス 」や「 ラッピング 」のみでも楽しめます。どうしてこんな風になるのか?お子さんの知りたい気持ちを引き出し、不思議な体験が待っているはず ♬

今回はチケットを購入して有料ゾーンのアート作品を堪能しました。入場する前に飲料水や大きい荷物はロッカーに入れましょう。また鑑賞する際、作品に近付くのは禁止されています。小さいお子さんは無料のプレイルームや有料の託児室(予約制)も完備されているので利用してみてくださいね^^

親子で楽しめる空間『 キッズスタジオ 』があります。見て楽しむだけでなく、参加型のプログラムになっています。参加者同士で交流しながら自由な創作やかたち遊びを楽しもう!

◊ レアンドロ・エルリッヒ『 スイミング・プール 』
水面を境界として、地上と地下で人と人の出会いを創出する作品

館内は写真撮影可能な場所が決められていますが、このプールの撮影は可能でした。地上から見下ろすと水いっぱいのプールに見えます。しかし地下を通り、プールの内部に行くと水がないから不思議。

歌手L’Arc~en~Ciel『 Link 』のPVのロケ地で有名です。スイミング・プールは子どもが1番良かったと言ったアート作品です。美術館を訪れた際はぜひ鑑賞してみてくださいね!

♫ L’Arc~en~Ciel『 Link 』のPVはこちら

◊ カフェレストラン『 Fusion21 』

美術館内にあるカフェレストラン。ガラス張りの解放的な空間でビッフェ式のランチ、加賀野菜やスイーツを楽しめますよ。

21世紀美術館の詳しい情報はこちら

スマホで簡単にホームページから混雑状況がチェックできますよ^^

♦ 金沢でスイーツを楽しむ

◊ パティスリー オフク

21世紀美術館に隣接した場所にあります。素材らしさを大事にして作られたケーキやチョコレート。季節ごとに変わっていくショーケースの中を見るのも楽しいです。娘はこのお店のあんドーナツがお気に入りです。

◊ 詳しい情報はこちら

◊ 金沢箔工芸 箔一&はくいちカフェ

日本の金箔の生産量98パーセントを占める金沢。金箔の工芸品、お菓子、化粧品などのお土産の購入に立ち寄りたいお店。併設された「はくいちカフェ」でランチや金箔ソフトクリーム、甘味も楽しめる!

◊ 詳しい情報はこちら

◊ カフェ・アルコ プレーゴ   

金沢の中心地(片町)にある商業施設プレーゴ。いしかわ景観大賞にも選ばれているプレーゴの外観や造りはまるでヨーロッパのようです。雰囲気が良いので通ると入ってみたくなる空間です。ランチやディナーにもおすすめですよ。イタリアンやスイーツが楽しめます。

 

◊ 詳しい情報はこちら

♦ お土産選びなら 『 かなざわこまち 』

以前の金沢旅行では金沢駅や兼六園、金沢アトリオ、めいてつエムザでお土産選びをしていました。今回、金沢に訪れて『かなざわこまち』という建物ができていました。中はレストランやスイーツが楽しめるお店がいっぱいです。一階はお菓子、お酒や工芸品なども置いてあり、お土産選びに最適な場所です。駅周辺は混み合うのでこちらだとゆっくりお土産を選ぶことができますよ。

かなざわこまちの詳しい情報はこちら

石川県金沢市。物心がついて来たのは初めての娘。金沢が大好きになったようです。落ち着いた街並みでグルメもスイーツもアートも思う存分楽しめるので、ぜひ旅行に訪れてみてくださいね (^^♪

Leave a Reply

あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて