学童保育でゲーム祭り!? 手作りゲームセンターを開催しました

ダンボールでゲームを作る

あんふぁにがプロデュースする学童保育施設「みらい学校ダビンチボックス」では、学童たちがほぼ1ヶ月をかけ、主にダンボールを使って子どもが楽しめるゲームを作ってきました。

あんふぁに代表Macが直接指導している特別クラス。低学年の遊び創造プログラム「フェルマージュ」と高学年の起業家育成プログラム「コペル・ニプレ」。今回は両クラス合同のイベントでした。
低学年クラスは、迷路やパチンコ、おみくじなどの簡単に楽しく遊べるゲームを企画、制作。

高学年クラスは、本格的なカードゲームを制作。プロトタイプが出来上がっています。

ゲーム大会でお披露目!

7/25夕方に、ついにゲーム大会を行い、一般客に披露しました!
一生懸命ゲームを作ってきたみんなはもちろん、先生方もすごく楽しめました。

そして今回は、表に看板を出して一般公開!
また、学童の家族の方々も招待してのとても賑やかなお祭りとなりました!

↑看板ももちろん手作り

↑入口を入るといきなり空気砲遊びが!

↑そのすぐ奥には、バッティングやゴルフが楽しめるエリア。

 

↑こちらはその奥。なんとGoogle Homeに声で曲をリクエストし、それに合わせて太鼓を叩いてストレス発散になるというゲーム!

↑こちらは低学年の手作りゲーム機会場

↑一番人気があった簡単で楽しいパチンコ。当たりに入るとお金がもらえるというエキサイティングなゲーム!

 

↑じゃんけんに勝つとコマを進めていけるゲーム。女の子たちの丁寧なゲーム説明がお母様方のハートを掴んでいました。

↑とても大きなボード迷路。穴に入ったり落ちたりしないようにボールをゴールまで導けるか?

↑ポケモンの景品がもらえる楽しい遊び

↑ポケモンに餌をあげる手作りゲーム機!

↑今回も大儲けしていました。

↑そして、高学年が作ったカードゲーム「モンスターxモンスター」も!
保護者の方も楽しんでいました!

↑低学年・高学年両クラスをまたいでの初のイベント。大賑わいとなりました。

↑そして、この楽しさを外に出て通り過ぎる人たちに伝えてくれた男の子も!
実際に何人か遊んでいきました! すごい積極性とプレゼン能力!

 

大大成功でした!!

普段はゲームや遊園地で遊ぶ側の子どもたち。今回は遊ばせる側になって、人をもてなす楽しさを学びました。全員が大満足で、「またやりたい」という声がたくさん。ぜひまた企画しましょう!

 

次回はゲームをショップで販売へ

今回楽しんだゲームは、次回オンラインショップに出品します。みんなで写真を撮り、ネーミングも考えて値段も決めます。買ってくれる人は出てくるかな!? とっても楽しみですね。

お楽しみに〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて