ハミガキ嫌いな子どもに・・・ハミガキを楽しい時間に変えよう!

こんにちは、tomocoです。

きょうは我が家のハミガキについて書きたいと思います。

子どものハミガキってなかなか大変ですよね。寝る前に待ちうける大きなひと仕事。我が家は少し前までは毎晩バトルが繰り広げられていました。

こんな感じで悪戦苦闘しながら、考えた我が家のハミガキは・・・

1.好きな味のハミガキジェルと好きなキャラクターのハブラシ

これはきっと皆さんやってらっしゃるかと思いますが、これで少しでもハミガキ時間が楽しくなればと思い、ハミガキアイテムは子どもと一緒に買うようにしてます。私の住む市で行っている3歳歯科検診で、歯磨き粉はフッ素濃度500が良いということだったので我が家はフッ素500配合のハミガキジェルを使っています。今はフッ素も賛否両論ありますので、これは各ご家庭それぞれかとは思いますが、各メーカーの子ども用ハミガキのフッ素濃度などをちょっと詳しく説明しているサイトを見つけましたのでご参考までに。

子どもにおススメの歯磨き粉人気ランキング15

2.鏡の前で自分でハミガキ

自分が磨いている顔が見えると、楽しくてよく磨いてくれます。自分で何でもやりたい時期は、ハミガキを好きになるチャンス。

ハミガキが楽しくなるこんなアプリもあります。

ハミガキ勇者
iOS版 | Android版

3.ハミガキ後のキシリトールタブレット

子どもからしたらお菓子感覚のキシリトールタブレット。面倒で嫌なハミガキも、嫌がりながらも毎回頑張って磨いて、最後にタブレットをなめてニッコリしているので、楽しく締めくくれているのだと思います。

私の住む市では4~5歳で虫歯になる子がとても多いそうです。我が家もちょうど4歳と5歳。お菓子を食べる機会も少しずつ増えてくる年齢です。

今は予防歯科に力を入れている歯医者さんも増えてきています。歯の定期検診に行くなど、虫歯予防を心がけたいですね。

 

Leave a Reply

夏休みの子どもの過ごし方、悩みますよね。
室内遊びを楽しく、学びのある時間にしたい! と思っていませんか?
SUM! とらんぷは、あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛えます!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて