子どもと46億年の時間旅行! ミュージアムパーク茨城県自然博物館へ

こんにちは。tomocoです。

今回は先日行ったミュージアムパーク茨城県自然博物館をご紹介したいと思います。

茨城県自然博物館

子どもって生き物が大好きですよね。我が家の幼稚園児たちも同じです。兄は深海魚、妹は恐竜が好きです。

そんな二人なので博物館に着いたら大興奮でした。まず、入り口を入るとエントランスに巨大なマンモスが・・・。

この、動くティラノサウルスとトリケラトプスは一番人気で混雑していました。うちの子たちも少し怖がってはいましたが「また見たい」「動いてる恐竜のところに戻る」と2回見ました。

この他にも、宇宙の展示ではいん石に触れたり、自然の展示では生きた淡水魚が見れたり、ミニシアターも2か所あります。

昼食ですが、1階にレストランがあります。私が行った日は春休みの土曜日だったので、ご飯時には行列ができていましたが、3時頃になると空いていました。レストラン以外でもセミナーハウスという休憩所があるので、お弁当を持って行ってそこで食べることもできます。

博物館のあとは外遊び

こちらの屋外はとにかく広くて、15.8ヘクタール(東京ドームの3.5倍)あるそうです。

3月末から噴水の放水が始まりました。うちの子たちは今年初の水遊びに大興奮で、びしょ濡れになり、下着まで全部着替えました。

ちなみに、屋外だけでしたら大人210円小中学生50円です。茨城と言っても千葉県との県境に位置するので、千葉や埼玉、東京の方も比較的行きやすいと思います。そして郊外と言うこともあって空いています。春休みの土曜日でしたが入場券を買うのに5分ほど並んだくらいで、展示物も近くでゆっくりと見ることができました。子どもとのお出かけ、人混みはちょっと・・・という方にも、穴場のお勧めスポットです。

ミュージアムパーク茨城県自然博物館ホームページ

所在地:〒306-0622 茨城県坂東市大崎700
TEL:0297(38)2000
アクセス・入館料について

Leave a Reply

あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて