小学校入学準備で絶対知っておくべき、算数セット名前付けのコツ !

こんにちは。Nonです。Spring is just around the corner!もうすぐ春ですね! 先週、息子が4月からの日課表をもらってきました。5年生になる息子は、月曜日以外6時間授業です。がんばれ !! ついこの間、入学したばかりだと思っていたのに本当に月日の経つのが早すぎて自分の歳が恐いです(笑) さて、うちの子は進級するだけなので、そんなに準備は大変ではないのですが、小学校入学を控えているお子様をお持ちの保護者の方は大変ですよね。今日は、数年前を振り返って入学準備に、何をしたのか何が大変だったのか思い出してみました。

小学校入学準備に必要なものは ?

ランドセル
上履き
教科書 ノート
筆記用具
手提げバッグ
給食セット(マスク・ランチョンマット)
防犯グッズなど

他にも文房具など細かい物をあげればまだまたくさんありますよね。
これらの物には、すべて名前を書かなければいけないんです。
色鉛筆、クレヨンの一本一本、ハンカチ、上履き、紅白帽、とにかく名前を付けるだけでママは大忙しです。そして私が一番大変だった記憶があるのが算数セットの名前付け !  これです。足し算、引き算を学ぶためのカードや数え棒、おはじきや時計、つみき、マグネットなどが入ったセットなのですが、数が半端ない!「算数セット半端ないってぇ~ ! 」と思わず言いたくなるほどです。例えば、おはじきなら50個、数え棒も50本もあるんですから…。そこでオススメしたいのが「お名前シール」です。ネットで注文することも出来ますし、イオンなどのスーパーで購入することもできます。ちなみに息子はベネッセのこどもチャレンジを利用していたので、ただでもらえました。

 

算数セットお名前シール貼り方のコツ

おはじき

ピンセットと爪楊枝を使って貼る。算数セットの中でも一番サイズが小さいのがおはじきです。おはじき用シールは絶対あったほうがいいですよ ! ペンで名前を50個も書き続けるなんて恐怖ですよね(笑) おはじきのくぼんだところに貼っていきます。おはじきなどのプラスチック製のものは、油分がついていることもあるので、ティッシュなどで油分を拭き取っておいたほうが貼りやすいかもしれませんね。

 

さいころ・計算カード・数字カード

さいころの目が見やすいようになるべく角に貼る。計算カード・数字カードは、手で貼った方が早いです。カードの隅に一枚ずつ貼っていきます。

 

数え棒

細長い数え棒は、手書きでも書けます。私は、手書きの方が楽でした。でも数え棒を並べて順に貼っていけばその方が楽かもしれません。どちらも試してみてやりやすい方を選んでください。

 

つみき・いろいた・ブロック

並べて一気に貼っていきましょう。数が少ないのですぐ終わると思います。シールを貼る作業ならお子さんと一緒に行ってもいいですよね。これから自分で使う道具ですから愛着もわき大切にしてくれるでしょう。

入学式当日の準備

服装について

私も子どもが出来て知ったことなのですが、卒園式は紺などの落ち着いた色のスーツ、入学式はベージュやパステルカラーなどの明るい色のスーツを着る方が多いようです。ちなみに私は、知人からスーツを借り、アクセサリーにはパールのネックレスとコサージュを使いました。2着も揃えのるは大変だし貸してくれるお友達や知り合いがいるなら、ありがたく使わせていただくのもよいと思います。

季節は、春ですが入学式を行う体育館は寒いこともあります。カイロやひざ掛けなど万が一に備えて持っていくとよいかもしれません。それから学校によりますが、入学式当日に教科書や学用品などランドセルに入り切らない荷物をたくさん渡されることもあるので大きめの袋があると便利です。

 

今回は、入学準備に必要な算数セットの名前シールをメインにアドバイスさせていただきました。甥っ子や姪っ子が新入生になるという方は、プレゼントしてあげても喜ぶかもしれませんね。シールがあっても大変だと思いますが少しでも時短になりますように。根気のいる作業です。がんばってくださいね !

 

 

 

Leave a Reply

あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて