子どもと一緒にIT社会をのぞいてみよう♪ 映画 「シュガー・ラッシュ:オンライン」

先日、ズートピアの監督が贈るディズニーアニメーション・スタジオ最新作映画シュガー・ラッシュ:オンラインを娘と鑑賞しました。子どもたちに IT社会 を知るキッカケとしてオススメしたい作品でしたので、みなさんに伝えたいと思い記事にしました。

 

 ⌈ シュガー・ラッシュ:オンライン ⌋  ってどんな物語なの?

 

主人公はアーケードゲームのキャラクター、ラルフヴァネロペ。2人が暮らすのはお菓子の国のレーシングゲームです。ある日、そのゲーム ⌈ シュガーラッシュ ⌋ が壊れてしまいます。直すためには部品が必要です。

 

そこでラルフとヴァネロペは、ゲームの修理に必要な部品を求めて冒険にでかけます。住んでいるアーケードゲームの世界を飛び出し、部品が売られているインターネットの世界に飛び込んでいくのです。

 

お金を持っていない2人は部品を購入するためには稼がなければなりません。そこで2人はこのインターネットの世界で奮闘していきます。ラルフは稼ぐためにバスチューブという会社に入り面白い動画を作っていきます。一方、ヴァネロペは初めて挑戦したネットゲームのレースに魅了されていきます。

 

今まで住んでいたお菓子の世界より刺激的で楽しい!

 

このゲームの世界に住んでみたいと思い始めるヴァネロペ。友達のラルフにここで暮らしたいと言ったら、悲しむだろうなと戸惑います。2人は離れて住んだことがありません。いつでも一緒でした。違う世界に住みたいと本当の気持ちを打ち明けられないヴァネロペ。

 

そんなお互いを思い合う2人の不安定な気持ちがインターネットの世界に悪影響を及んでしまう!?

続きは劇場で楽しんで欲しいと思います。

 

 

娘がこの映画を観たいと言ったキッカケはディズニープリンセスが登場するからです。劇中に登場するシンデレラ城のようなサイト ⌈ オーマイディズニー ⌋ には、ディズニー・ピクサーのキャラクターやスター・ウォーズのキャラクターたちが住んでいます。

 

 

プリンセスの部屋には、ディズニープリンセスが勢揃いで登場しました。娘はこんな豪華なキャラクターたちを沢山観ることができて喜んでいました。前作を鑑賞していなかった私は初めてシュガーラッシュを知りました。ディズニー作品だからファンタジーな世界なのかな?と思いきや、現実的なことも描かれているのでそこが面白いです。

 

例えば、子どもたちの憧れユーチューバーのようになりきって動画を作り投稿して、視聴者からハートを獲得するとお金を稼げるインターネットの世界 バズチューブ が出てきます。ここではいうハートは現実のSNSでよく使う⌈いいね♡⌋ のことですよね(´∀`)

 

このバズチューブのなかでラルフは自分の動画に寄せられた視聴者からのコメントを見てしまいます。嫌なコメントを見て落ち込むラルフ。現実でもSNSを使う人には、よくあることが描かれています。ずっと笑って鑑賞していたのですが、途中から最後はどうなるの? とハラハラしながら見入ってしまいました。

 

ラルフとヴァネロペの姿に何度も涙する場面がありますよ。歳だから涙腺緩くなっているのかもしれないです^^ 友情のために繰り広げられる2人の状況に号泣間違いなしです。

 

  ♦ 5歳 娘の感想  

悪いラルフがいっぱい集まって大きくなったところが面白かったけど怖かった。最後ヴァネロペとラルフが半分に割れてしまったハートのネックレスでも大事にしていたところが感動した。

 

どんな好きな友達でも自分の思いや価値観を押し付けてはならない。友達の意思を尊重し幸せを願うことが大切。きっとそんな大事なことを子どもたちに教えてくれる物語です。

 

心が温まり観に行って本当に良かったなと思います。見逃した方はぜひDVDでも鑑賞して頂きたい映画だと思いました。

 

(メインイメージ出典 https://www.disney.co.jp/movie/sugarrush-ol.html

 

 

Leave a Reply

「これやった?」「あれ終わった?」がなくなる!
現役ママたちのアイデアを ギュッと厳選

Checkie! マグネットの詳細