子育て中のママに伝えたい! くまのプーさんが教えてくれたこと3つ

こんにちは。Nonです。久しぶりに友人と映画を観に行って来ました。小さい頃から大好きだった「くまのプーさん」の実写版です。想像通り観終わった後は、気持ちがほっこり温かくなりました。我が道を行く、とことんマイペースのプーさんですが、その行動や言葉には奥深いものがたくさんありました。今日は、私が感じたプーさんの名言、その世界観をみなさんにシェアしたいと思います。

 

 

1. 毎日がスペシャルな日

映画の中でプーさんは「今日が一番好き」と言っています。わたしたち人間は忙しい毎日の中、スケジュールに追われ生きています。今週はなにがあったっけ? 今月の予定は? 私もいつも考えています。「今日が一番好き」なんて思って目覚めた朝は一度もありませんでした。でも「今日が一番好き」って朝、思うとその日一日なんだか楽しく過ごせます。

 

2.何もしないときがあってもいい

「僕は何もしないを毎日しているよ」この「なにもしないをする」というセリフは劇中で何度も登場します。掃除、洗濯、毎日の子育て、専業主婦だって大変ですよね。そんな時は手を抜いて下さい。カップラーメンの時があっても大丈夫。ぼーっとする時間も大切です。それであなたが笑顔になれたら家族のみんなもハッピーな気持ちになるはずです。

 

3.自分を好きになる

「君は君でしょ。」何十年も経ち、すっかり風貌も代わって大人になったクリストファー・ロビンにプーが言います。アニメ映画の中ではこんなセリフもあります。「I am short,fat,and proudof that.(僕はチビでデブだけど、それが自慢なんだ。)」 周りの目が気にならない人なんてそうそういないと思います。でも自分の気持ちに逆らうことも背伸びすることもしなくていいんです。「君はそのままでいいんだよ」子供たちにも伝えてあげたいポジティブになれる言葉ですよね。

 

英語で読むくまのプーさん Winnie-the-Pooh

英語で読むクマのプーさん (IBC対訳ライブラリー) 単行本(ソフトカバー)

子供にも馴染みのあるプーさんなら英語教材としても活用できるかなと思い購入してみました。英語と日本語の対訳、CD-ROM付きなので小さなお子様には読み聞かせをしてあげることもできます。この本は小さなお子様には難しいものですが、プーさんの絵本はたくさん出版されています。日々の暮らしに少し疲れてしまった時、いつも前向きなプーさんが元気をくれるほっこりした絵本をお子さんと読んだり映画を見たりして癒やされてみるのもいいですよね。プーさんの名言は数多くありますが、最後に私が一番好きなものをお伝えしたいと思います。

 

 

「There is something you must always remember. You are braver than you believe ,stronger than you seem, smarter than you think.」

「いつも覚えておかなくてはならないことがある。きみは自分で思っている以上に勇敢だし、見た目より強いし、意外と頭がいいってことを。」

クリストファー・ロビンがプーさんのことを思って贈った言葉です。自分を信じてくれる人がいてくれるのはとても心強いことですよね。日々のささやかな生活にこそ幸せがある、みなさんにもそう感じていただけたら私も幸せです。

 

 

Leave a Reply

チェキマグの日常生活用を作っていただけませんかという声を多数いただき、制作した「Checkie! マグネット(チェキマグ)ー日常生活版」を、限定先行予約しています!

もっと詳しく