幼児へのおやつメリット3つ 自然の恵みフルーツを食べよう!

こんにちは。Nonです。秋ですね。食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、スポーツの秋、やっぱり私は食欲の秋かなぁ? まぁ一年中食欲はあるんですけど(笑)。ところでみなさん、果物はお好きですか? 秋には葡萄や梨などのおいしい果物がたくさん実りを迎えます。香りと味わいが魅力の果物。果物はお子様のおやつに最適です。今回はおやつの役割について考えてみました。

 

おやつとはなにか?

食後の後に食べるデザート? スナック? 小さいお子様は一回の食事で食べられる量が少ないため栄養やエネルギーが不足しがちです。それを補うのがおやつの時間。本来、おやつは食事なんです。

 

おやつのメリット3つ

1 必要な栄養を補う

好きなものを与えてあげたいところですが、小さいお子様には虫歯なんかも気になっちゃいますよね。そんな時、おすすめなのが果物です。 果物にはビタミンやミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。食事では補えきれない栄養を摂取するのに最適です。

2 コミュニケーション、心と体のリフレッシュの時間

子どもは本当にびっくりするくらい元気で絶えず動き回っています。そんな子どもの体を休めるためにもおやつの時間は、重要な役割を果たします。さらに、おやつを食べたり水分補給をしながら家族や友達と会話をすることで心が安らぎ楽しい時間を過ごすこともできます。心身ともに満足できるおやつの時間を作れたらいいですよね。

3 食育につながる

食事中のマナーなど朝、昼、晩の食事ではどうしても食べさせることが主になってしまいがちです。子供と一緒におやつを作れば食に興味や関心を持たせることもできるでしょうし、果物はどんなふうにできるのか、木になるのか土の下にできるのか、果物と野菜の違いなどおやつを食べながら話してみるのもいいですね。ちなみにいちご、メロン、すいかは野菜に分類されるって知ってましたか? 梨や葡萄などの果物の他にもしいたけやお芋も美味しい季節です。家族で秋の味覚狩りに出掛けてみるのも楽しいですよね。

アプリ紹介

果物や野菜:おいしい写真と絵のクイズ

iPhoneAndroid

このアプリでは、170以上の果物や野菜、スパイス、ナッツなどの名前をクイズに答えながら覚える事が出来ます。写真を見て名前を答えるもの、複数の写真から答えを選ぶもの、時間内(1分間)に何問答えられるかに挑戦するものなどがあります。

また英語と日本語を含む19の言語に翻訳されているので外国語で果物や野菜の名前を学ぶこともできます。

写真は色鮮やかでとても美味しそうなものばかりです。食欲の秋!! 食べすぎには注意しながら(笑)。秋の味覚、おやつの時間に楽しみながら食べましょう!

 


 
 

Leave a Reply

「これやった?」「あれ終わった?」がなくなる!
現役ママたちのアイデアを ギュッと厳選

Checkie! マグネットの詳細