子どもと一緒にドコモの未来空間へ ~PLAY5G 明日をあそべ~

先日、ドコモの未来体験空間へ行ってきました。株式会社NTTドコモは第5世代移動通信方式が創造する新しい世界への期待と5Gの可能性を感じることができる、5Gを活用した未来のサービスやコンテンツを体感できる空間を東京ソラマチにオープンしました。

 

♦ ドコモの未来体験空間   PLAY5G って ?

 

ここでは2020年代に5Gが創り出す世界の一部を無料で体験することができます。ドコモは2020年のサービス提供開始をめざして、第五世代移動通信システムである5Gの研究中です。5Gは超高速通信や超低遅延などが特徴で、今まで人々が体験したことがないような豊かで快適な未来を創造すると期待されています。

 

♦ 携帯電話の歴史

 

みなさんが当たり前に持っている スマホ にはどんな歴史があるのでしょうか ?

入口には携帯電話・サービスの歴史が展示されています。幼い頃、日本初の携帯電話が自宅にありました。展示された携帯電話を懐かしい気持ちで振り返ることができました。

 

♦ N T T  ドコモのサービス  i モード

 

1999年、i モード が登場する前の携帯電話は通話するというツールのみでした。携帯電話でメールやインターネットができるという革命を起こしたのが i モード です。

初めて iモード 端末として発売されたのが下の画像の F501i になります。

現代の子どもたちには初めて目にする携帯電話ばかりですね。子育て世代の私たちの時代には携帯電話の教育はなかったのですが現代の子どもたちにはあるのか気になるところです。

・ 発売当初はこんな携帯電話が大きかったのか。

・ こんな機能で生活を快適に便利にしてくれた。

・ 携帯電話がどのようにして私たちの欠かせないアイテムになっていったのか。

子どもたちに携帯電話の歴史を学んで色々発見して欲しいと思います。

 

◊ 未来コーナー

ドコモが実現をめざしている未来はどんなものかを知ることができるよ。

 

 

♦ 体験できる展示物の紹介

 

体験型の展示物は個人的に楽しかった順にご紹介しますね !

 

① スペースファイター    参加者が同一の VR 空間

 

サイバーシティーに集まり、アバターとしてスペースファイターとして体験することができます。5Gの特徴である低遅延通信により、遠隔地の参加者ともインタラクティブコミュニケーション可能になります。

椅子に座って目と耳に機械を装着すると、自分がサイバーシティーの中にいるようです。耳のイヤホンからは一緒に参加した人の声だけが聴こえます。ゲームはハンドルを操作してサイバーシティーの中の赤いリングを通り抜けていくのですが、街の中なのでビルにぶつかりそうになったりして思うようにクリアできません。

 

 

椅子がハンドルに合わせて動くのでスリル満点でした。ゲームが得意なお子さんに是非参加してみて欲しいです !

 

② プロジェクション VR シアター

 

4面スクリーンに迫力の映像を映し出す、プロジェクションVRシアターです。5Gの特徴である高速大容量通信により、映像と立体音響で実際目の前で見ているかのような錯覚でした。

 

③ ジオスタ

ARにより、スポーツ競技の映像や選手の動きなどのさまざまな情報を観戦するスポーツ視聴コンテンツです。スマートフォンやスマートグラスを通してテーブル型モニターを見ると、サーキットコースが現れます。5GとAR技術による、まったく新しいスポーツ観戦を体感できます。

 

 

④ 高臨場遠隔合奏

 

離れた場所にいる人同士でも息のあったリアル音楽セッションを実現するシステムです。5Gによる超低遅延の音声・映像の伝送により遠隔地間のない合奏体験を提供。実際に楽器を試奏し、通信ネットワーク越しに低遅延で音を伝送できることを体感できるよ♪

 

⑤ 建設機械の遠隔制御

大型建設機械を5Gな特徴の1つである低遅延性能を活かして遠隔制御を実現。運転席に座って、ショベルカーが作業する映像をみながら建設機械の遠隔操作を体感することができました。

 

まだ娘の年齢では難しいので小学校3年生以上のお子さんにオススメします。

 

◊ 詳しい情報は  ⇒   Tokyo ソラマチ PLAY5G

 

ぜひ親子で携帯電話の歴史を学び、未来体験を楽しんでみてくださいね !

 

 


 
 

Leave a Reply

あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて