アンパンマンミュージアムに行ってみた♪ ~ 神戸ハーバーランド ~

夏休みにアンパンマンミュージアムに行く予定のお子さんはいるかな^^

神戸アンパンマンこどもミュージアム & モール に行った時の話を書きたいと思います。

子連れで人混みは避けたいので出発の曜日と時間は、Googleで施設の混雑状況を確認して参考にしました。混雑する時間は曜日で変わります。

便利! Googleのリアルタイム店舗混雑状況お知らせサービスについて

 

最寄り駅からアンパンマンミュージアムまでは少し距離があり娘が歩けるか心配でした。

着いてみると無問題!

ミュージアムまでの通路に描かれたアンパンマンがた〜くさん登場! 迷うこともなく、喜んで踏んで歩いて行きました。好きだけど顔踏むのは抵抗ないみたい(´・_・`)

ヨチヨチ歩きだった次女はベビーカーです。軽いベビーカーで行くと便利ですよ。〈 階段や電車は畳んで運ぶため 〉

 

着くまでもわくわく♪ アンパンマンやドキンちゃんの像があるので一緒に記念撮影できる。ミュージアム前は観覧車を背景に撮影できる所も!インスタ映えしますよ。

 

到着してチケットを購入。チケットと同時に記念品が貰えました。この記念品は定期的に変わるらしいです。有料で遊べる館内にはベビーカーは持ち込みできません。入り口に置き場があります。帰りにすぐ見つかるようにベビーカーには目立つ目印を付けましょう !

 

♦ ミュージアムの館内はなにがあるの ?

入り口を通るとエリアに分かれているので、順番に回っていきます。

 

① おでむかえひろば

入ってすぐアンパンマンと仲間たちがお出迎えしてくれます。好きな仲間を探して一緒に写真を撮ろう♪

 

② はっけんひろば

物語が再現されているジオラマです。動いたり小窓があったり楽しい仕掛けがいっぱい!ここは子どもの人気のエリアみたいで混雑していました。

 

③ わんぱくランド

ジオラマの世界に入って、乗ったり、もぐったりして自由に遊ぼう!ヨチヨチ歩きのお子さんは動き回る子ども達とぶつからないように気をつけよう。

 

④ パンこうじょうの丘

ジャムおじさんになりきってパン作りを疑似体験できるよ。

⑤ ごっこタウン

お店屋さんごっこを楽しめる広場です。アンパンマンの仲間たちで賑わう町で店員さんになりきってみよう。

 

⑥ みみせんせいのがっこう

学校をイメージしたイベントスペース。イベントが開催されない場合はビデオ上映があります。ここでアンパンマンのお面の工作をしたよ♪ 破壊王の娘。帰宅するまでにアンパンマンのほっぺを破いていました。

⑦ 虹のすべりだい

3歳以上 〜 小学生未満のお子さんが滑れる虹色の滑り台。最初は怖がっていたのですが、スタッフさんが滑るのをサポートしてくれます。

 

⑧ キッズルーム

赤ちゃんは眠くなってしまうこともあるので、休憩場所として使おう!

 

他にボールパーク、やなせたかし劇場、ミュージアムショップ、ミュージアムカフェもあります。娘が気に行ったのは虹のすべり台、パンこうじょうの丘ですね。美味しいパンを作ろう〜って歌いながら満喫していましたよ。バイキンマンとも一緒に撮影できたよ! 有料スペースは広くはないので、90分くらいの滞在でした。

 

♦ 記念写真

帰りに出口を通るとカメラを持ったお姉さんが登場。 記念撮影しませんか?と声を掛けてきました。

怪しい!

身構えしまいますが、写真を購入するかは自由です。撮って頂いた小さいサイズの写真は記念に無料で頂けます。その写真を見て、大きくした写真も欲しい! という方は一階で購入しましょう。ちなみに画像を確認すると娘たちの笑顔がステキでした! 大きいサイズの写真、即購入しました。お姉さんは撮影が上手です。怪しいと思ってごめんなさい (´・_・`)

 

♦ 昼食

アンパンマンとペコズキッチン

アンパンマンと不二家のペコちゃんがコラボレーションしたレストラン。娘が食べたメニューはアンパンマンプレート。食物アレルギーのお子さんには低アレルゲンのキッズプレートがおすすめ!

詳しくはこちら ⇒ アンパンマンとペコズキッチン

 

他に気になったのは ドギンズハートシェイプカフェ

まだハンバーガーが食べれないときにミュージアムに行ったのですが、今なら迷わずこの店を選ぶはずです。長女はハンバーガー好き。アメリカンダイナーをイメージしたドキンちゃんのカフェです。

 

♦ アンパンマンショー

有料スペースを出た後、一階にあるショップでお土産を選んでいると、なんだか騒がしい。外に出てみると中央にある広場でアンパンマンショーが開催されていました。みんながキラキラした眼差しと声援でアンパンマンを眺めています。そんな姿を見ていると遥々来て良かったな!と思える時間になりました。

 

♦ お土産にはキャラパン

帰りは記念にパン屋さんでキャラクターのパンも購入しました。帰宅するとアンパンマンに飽きずに食べていました。

詳しくはこちら ⇒ ジャムおじさんのパン工場

 

こんなにも子どもを魅了するアンパンマンって何なんですかね。羨ましいです。

トイレや授乳室は店舗の間に何箇所もあり、困ることはなかったです。オムツ台、ベビールーム、調乳器、給水器、ロッカーもあります。困ったのは抱っこ紐を忘れたのでちょっと腕が痛かったぐらいですね。歩いていないお子さんと一緒に有料スペースへ入場するときは抱っこ紐を忘れずに^^

 

アンパンマンミュージアムは神戸ハーバーランドの中にあります。景色が綺麗な港町に囲まれていて、隣接するモールでも休憩や食事ができますよ。大阪、神戸と巡りましたが関西の方は娘にも気さくに話しかけてくれる方ばかりで、住みたいくらい心地良かったです。また遊びに行きたいです。

 

アンパンマンミュージアムの詳しい情報は ⇒ 神戸アンパンマンこどもミュージアム & モール

 

 

 

Leave a Reply

「これ持った?」「あれやった?」をなくしましょう!
現役ママたちのアイデアを ギュッと厳選

Checkie! マグネットの詳細