元海外ツアコンが選ぶ、子どもにも見せたい世界遺産TOP3

こんにちは! EnfaniブログライターのNonです。

この写真どこだか分かりますか? ツアコン時代に行ったエジプトのアブ・シンベル大神殿の写真…には見えないですよね(笑)。みなさん、正解! その通りです。栃木県日光市にある東武ワールドスクエアです。ツアコンをしていたのは結婚前の話しなので、海外の写真は、この家に一枚もないんです(涙)。今回は、ツアコン時代の経験を生かして子どもたちにも分かりやすいように世界遺産についてお話したいと思います。

 

世界遺産とは World Heritage Site

世界中の人たちの大切な宝物。守っていく必要のある自然や建造物のこと。世界遺産として登録されるためには、政府や国際機関によるいくつもの手続きや調査、厳しい条件などがあり、そのものに価値があると認められなければなりません。そして世界遺産として登録されると、その国は、その遺産を大切に守っていく約束をしなければなりません。

 

世界遺産の種類

★文化遺産  記念物や建物、遺跡など。

★自然遺産  自然現象によって出来た美しい地形や風景、貴重な動物の生息地など。

★複合遺産  文化遺産と自然遺産の両方の価値があるもの。

 

世界遺産に登録するには?

◆国が世界遺産にしたいものを決める。

◆国がユネスコに推薦する。

◆ユネスコが世界遺産に登録するか決める。
※ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)

ここで、私が実際に行ってみてよかった世界遺産ランキング&行ってみたい世界遺産ランキングを発表したいと思います。

 

行ってみてよかったおすすめ世界遺産ランキングTOP3

1.カンボジア(アンコール遺跡群)

9世紀初めから15世紀前半にかけて栄えた、クメール王国のアンコール王朝が残した遺跡群。

最も有名なのは12世紀前半に、ヒンドゥー教の寺院として建てられたアンコールワットです。石造りの建物ですが、彫刻が施されている場所が多く、こんなに細かい装飾を一つ一つ手で行っていたのかと思うと昔の人の巧みな技と繊細さに圧倒される場所です。そして早起をして朝日を見て欲しい! 神秘的な空気が当たり一面に漂い、夜明けとともに静寂な敷地内から読経の声が響き渡る。言葉にできないほど幻想的です。

私は、ここでアンくんという今でも忘れられない男の子(9歳ぐらいだったでしょうか)に出逢いました。アンコール遺跡の一つであるアンコール・ワットを訪れた時の事です。後ろから「お姉さん! 綺麗ですか?」と一人の男の子が声を掛けて来ました。なので私は「お姉さん! 綺麗ですか?」ではなく「お姉さん! 綺麗ですね!」でしょ! と正しい日本語を教えました(笑)その子は、私達がツアーで回る先々に現れました。ガイドさんがいるにも関わらず、次々と遺跡の説明をしていくんです。そして「2dollars please」と…そうなんです。その子は、生活の為に日本語を覚えていたんです。日本語だけではありません。英語は勿論、フランス語や中国語など何ヶ国語もの言語を話していました。その語学習得能力には、本当にびっくりしたのを覚えています。

 

2.水の都ヴェネツィア

イタリアにある水に浮かぶ都市ヴェネツィアは、本当に素敵です。たくさんの小島が多くの橋でつながっていて、街の移動手段は船か徒歩のみなんですが、これがロマンチックなんです。みなさんもご存知のゴンドラ、是非これに乗ってカナル・グランデ大運河を、そして運河にかかる最古の橋リアルト橋を通ってほしいです。それから世界遺産にも登録されているサン・マルコ寺院。壮大な外観に圧倒されます。内装も豪華で素晴らしい!ビザンティン様式を代表する建物ですが、これまでに何度か改築されたため、ロマネスク、ゴシック、ルネッサンス様式と様々な建築様式が取り入れられているのが最大の魅力だと思います。

 

3・自由の女神像(ニューヨーク)

ニューヨークのシンボル、自由の女神。自由の女神が立つリバティ島へは、フェリーで行けます。近くに寄るとその威厳ある姿に圧倒されます。個人的にグルメ、ファッション、アートなど世界の最先端をいくニューヨークが大好きです。ハーレム、アップタウン、マンハッタンなど個性的な町並みをコーヒー片手にニューヨーカー気分で散策するだけでワクワクしてきます。

 

行ってみたい世界遺産ランキングTOP3

1.マチュピチュ

南米ペルーの標高約2400mにあるマチュピチュ遺跡。
15世紀のインカ帝国の遺跡です。なぜこんな高地に国が栄えたのか、どうやってここまでの街を築いたのか、どうして滅びてしまったのか…謎めいた神秘的な場所ですよね。

 

2.グランドキャニオン

アメリカのアリゾナ州にある渓谷。太陽、川、雨、風、嵐などの自然現象によって、長い年月をかけて創り出された壮大な大自然。なんとおよそ東京から京都までの距離に渡って続いているそうです。どこまでも続く壮大な自然、絶景を目で、肌で感じてみたいですよね。

 

3.サグラダ・ファミリア

スペインのバルセロナにあるカトリック教会です。フランスのモンサンミッシェルとかなり悩みました。理由は、着工から100年が過ぎた今もなお完成しておらず、工事が続いているという事。2026年に完成すると言われているようですが、世界遺産の完成への過程が見られるのはとても貴重ですよね。

 

私の好みでTOP3を決めてみましたが、みなさんの興味のあるものはありましたか?勿論、日本にもたくさんの世界遺産があります。現在国内では、18件の文化遺産と4件の自然遺産合計22件が登録されています。私も知らないものもまだまだあり勉強し直したいなと思いました。みなさんもお子さんと一緒にクイズアプリで楽しみながら世界遺産を覚えませんか?

 

おすすめのアプリはこちら  (今回 iPhone版はなくAndroid版のみになっています)

 

脳トレ! 世界名所巡りクイズ Android版

海外は、ヨーロッパやアジアのようなエリア別に分かれており、国内は、現代建築と神社仏閣といったテーマ別になっています。規定以上の正解数を出さないと次には進めないので、何度もクイズに答えていくうちに自然と世界遺産を覚えてしまうと思います。さあ! お子さんと一緒にアプリで世界一周の度の旅に出かけましょう!

  

   

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA


あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて