ゲームのルールは自分でつくる? 親子で遊べるオンライン遊園地 もうすぐオープン!

ゲームがたくさん! でもルールもゴールもなし

砂場やブロックのように、創造性を自由に発揮できるデジタル空間が欲しい!

こんにちは。あんふぁに代表のMacです。私はこれまで、ゲームにハマってやめられないお子さんや大人の方、ちょっと時間があるとすぐゲームに手を伸ばしてしまう方など、たくさん見てきました。おそらく皆さんの周りにも(私自身もそうでしたが)たくさんいるのではないでしょうか。でも、その費やした時間(そしてお金)は、未来に活きるのでしょうか。これからの時代は、準備された道を歩くのではなく、自ら考えて行動し、新しい道を自分で切り開いていけるようになる方が子ども達に必要なのでは? そんなことをずっと考えてきました。

そこで、ウェブで遊べる「オンライン創造遊園地 SUM! ランド(仮)」を開設します!

「遊びを通して子ども達の創造性を育みたい」「大人も楽しみたい」という考えのもと、このサイトでは、ルールやゴールがほとんどないゲームを紹介。
遊びながら自分なりのルールやゴールを見つけていくことで、自ら考える力を育むことを目標としています。

例えば、「シーソー」。シーソーの両端に重さの違うボールを置き、片側のボールを飛ばしてカゴに入れるゲーム。どのボールをどのカゴに入れるかなどは自由で、またゴールやゲームオーバーの設定がない為、各々がルールやゴールを決めて遊ぶことになります。テコの原理や重さの関係を学びながら、創造性も育むことができるでしょう。

「お題お絵かき」は、今までPDFのプリントで提供してきた創造お絵かきや塗り絵が、オンラインでできるようになっています。楽しいお題がどんどん増えていくので、きっとお子さまと大笑いしながら楽しめると思います!

「犬のさんぽ」はなんと、犬が歩いていくだけ、というシンプルなコンテンツ。画面をタップすると犬が踊ります。とても小さいお子様向けではありますが、実はBGMが自然の爽やかなサウンドになっていて、大人の方や学生さんがお仕事やお勉強のBGMとして聴いていただけるようにもなっています。画面を切り替えると背景や音も切り替わります。こちらも、種類を増やしていきます!

コンテンツはまだありますが、今後定期的に増やしていく予定です。

 

スコアではなく、「遊び方」を考えて共有する

各コンテンツには遊び方ルールがないので自由に遊んでいただけますが、将来的には遊び方のアイデアを共有できるようにします。

 

ウェブサイトで遊べる

Webブラウザの進化はここ数年素晴らしく、それまで複雑で時間がかかった動画再生や音声、グラフィックの描画といったインタラクティブな操作ができ、画面上の表現や演出の幅をがかなり広がりました。アプリをダウンロードしなくても、オンラインで遊べるコンテンツも増えてきましたね。「SUM! ランド(仮)」はほとんどがシンプルなゲームで、種類もどんどん増えていくので、ブラウザで充分プレイできる内容です。スマートフォン、タブレットだけでなく、PCでももちろん遊ぶことができます!

 

工学博士ママ 明治大学専任講師の五十嵐悠紀が監修

ウェブサイトの監修は、文部科学大臣賞(部門最優秀賞)を受賞し、現在、明治大学総合数理学部先端メディアサイエンス学科専任講師の五十嵐悠紀。著書は『AI世代のデジタル教育 6歳までにきたえておきたい能力55』。自身も三児の母として子育てをする視点から、子ども達の創造性を育む手助けをしていきます。

 

あんふぁにメンバーには先行リリース

サイトは準備中ですが、あんふぁにのメンバー登録をしていただいた方には、一般公開より早くテストリリースをいたします。
この機会にぜひご登録ください! LINEの友達登録でもOKです。

登録ページへ

※サイトのコンテンツはMITのJS物理演算ライブラリを使用しています。

 

 

 

  

 

Leave a Reply

あそびながら算数脳と創造のセンスを鍛える!
遊び方を自分で考えてシェアできる、まったく新しいカードゲーム

SUM! とらんぷについて