[:en]Amazing kids’ designs at the huge book festival in Tokyo[:ja]上野の森親子フェスタ 子ども達の素晴らしいデザインが集まりました[:]

[:en]Enfani joined Ueno-no-mori Oyako Festa, held three days from May 3 to May 5. Under the bluest sky, a lot more people visited the picture book event than last year. Hundreds of children flocked to our booth!

“Draw” Numbers
This time, the theme of our booth was “Thinking, painting & drawing”. Kids start with painting, which any kid is interested in doing! Paint simple items made of certain number of items, such as cherries, traffic lights, etc. Then, only frames are presented, and they are told to draw freely what they associate from the shapes of the frames. And when it is over, they can draw anything completely freely. As they get to know the rules by this stage, they draw what is made out of certain numbers of items. Although there were age differences, everyone did truly amazing art.

They had far more brilliant, amazing ideas than we imagined. I was really impressed. The possibilities of children are infinite! Enfani will be a platform that makes this pure creativity useful for the world.

For those who registered with the Enfani portal website at Ueno Festa, their art will appear later in the digital picture book. So stay tuned![:ja]上野の森親子フェスタ、5月3日から5日までの3日間開催しました。3日間とも天気は快晴、来場者は昨年よりも多いという報告がありました。あんふぁにのテントにも、何百人というお子様に来ていただきました。

すうじを「描いてみよう」
今回のテーマは、「考える塗り絵&お絵かき」。塗り絵という、子どもなら誰でも興味のある行為から始まります。2ならさくらんぼ、3なら信号機というように、形の決まったものを塗ります。塗り終わると、今度は枠だけが提示され、その枠から連想するものを自由に描きます。そして、それが終わると完全に自由にお絵かき。ここまでくるとルールがわかっているので、決められた数字のお絵かきを自ら行います。年齢差はありますが、みなさん本当に思い思いのアートを残してくれました。

私たちが想像しているレベルをはるかに超えるアイデアがどんどん出てきました。毎回ながら本当に驚きです。子供の可能性は無限大ですね!あんふぁには、こういった素晴らしい創造性が社会に役立てるようなプラットフォームになります。

今回、上野の森親子フェスタで本サイトに登録していただいた方は、描いた絵がデジタル絵本になって後日サイトに登場します。お楽しみに![:]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


大人気! 足し算の神経衰弱

めくって足し算をする算数あそびをかんたんにできるカードゲーム。
数字に慣れておきたいお子さんだけでなく、
算数嫌いのお子さんにもぴったり。家族でも盛り上がります!

メモリー10をショップで見る